結婚相談所を利用するメリット・デメリット

公開日:2022/04/15  最終更新日:2022/02/22


結婚相談所の利用率が高くても、メリットばかりだけでなくデメリットもあるものです。人それぞれの捉え方にもよりますが、メリット・デメリットをしっかり把握してから入会するのが望ましいです。今回は、結婚相談所を利用するメリット・デメリットを解説します。

結婚相談所を利用するメリット

身元が保証されている

結婚相談所に登録するためには、身分証明書などの提出が義務となっています。つまり身元が保証されているので、安心して婚活ができるのです。そしてほとんどの人が成婚を望んで登録しています。

効率的な婚活ができる

自分で婚活をするには限界がありますが、結婚相談所を利用すると効率的な婚活が可能となります。希望に合わせたマッチングができるので、成婚率は高くなるようです。

コンシェルジュのアドバイスがある

結婚相談所では、婚活のプロであるコンシェルジュがアドバイスをします。たとえば自分の強みやデートの進め方などのアドバイスや、悩み相談もできます。24時間サポート可能な結婚相談所もあり、自分に適したところを選択しましょう。

複数名とお付き合いできる期間がある

真剣交際の前に仮交際期間を設定し、その期間は複数名とお付き合いができます。気に入った相手と真剣交際が始まると、新規の相手の紹介は止まります。複数とお付き合いすることで、自分の評価を知ることができるのもメリットの一つです。

希望条件で検索できる

結婚相談所ではさまざまな条件を設定し、相手を検索できます。理想の相手を絞りこめるため、婚活がスムーズになります。

 

このように結婚相談所にはさまざまなメリットがあり、中でも手厚いサポートが婚活をスムーズにしてくれるようです。専任のカウンセラーが常にバックアップしているので、成婚に至る可能性は大きくなります。

結婚相談所を利用するデメリット

費用がかかる

結婚相談所では、初期費用以外にも「お見合い料」や「成婚料」が別途必要になるケースが多いです。プラン料金も毎月1万円~3万円ほどかかるため、費用は嵩みます。

成婚に至るとは限らない

結婚相談所を利用して必ず成婚に至るという保証はなく、結局自分自身が積極的でなければ成婚は難しいでしょう。理想の相手を紹介してもらっても、活動するのは自分であることを認識しなければなりません。

入会条件がある

結婚相談所に登録する際には入会条件が設定されていることが多く、条件を満たしていなければ入会することはできません。また、入会後もいろいろな条件が定められているため、把握しておくことが大事です。

結婚相談所によって活動人数が少ない

入会後に、会員数が聞いていた人数より少ないということもあるようです。実際活動している人が少ない場合は、成婚率も低くなるということになります。正確な人数を知るにはホームページにアクセスしたり、口コミを読んだりするのもよい手段です。

サービスなどが一定ではない

利用者にとってサポートやフォローは必要不可欠であって、専任のカウンセラーの力量も影響します。まだ開業したばかりの結婚相談所では、サービスなどにばらつきがあることが少なくありません。

 

デメリットについて解説しましたが、自分で婚活するより費用がかかるというのが大きなデメリットでしょう。しかし考えようによっては、費用がかかっても成婚できれば、デメリットがメリットに変わる可能性は高いといえます。

結婚相談所の利用がおすすめなのはどんな人?

結婚相談所を利用する場合、条件を満たせば誰でも入会することが可能でしょうが、向いている人と向いていない人にわかれるのは確かです。それでは利用がおすすめなのはどのような人なのでしょうか?

結婚を真剣に捉えている人

結婚相談所を利用する目的は成婚に至るということで、ほとんどの人が真剣に向き合っています。

しかし中には興味本位だけで入会する人もいて、マッチングされた相手に対して不誠実な態度を取る人もいるようです。そのような人は不向きで、結婚を真剣に捉えている人が結婚相談所の利用が向いています。

前向きな活動ができ、ルールが守れる人

入会したからといって、前向きな活動をしなければ成婚は望めません。失敗も付きもののため、落ち込まずに活動していくことが大切です。自分の反省点をしっかり見つめ行動できる人に、結婚相談所の利用がおすすめです。

また、さまざまな規約などルールがあるので、きっちり守れる人でなければ利用は難しいでしょう。

自分を見つめ直し磨く努力ができる人

婚活を始めたからには、自分の欠点などを見つめ直し自分磨きをすることも重要です。自分自身の成長にもつながるうえ、相手に対してもプラスに働きます。ファッションや身だしなみを気遣うことで、相手に好印象を持ってもらえます。

見た目だけでなく内面を磨くことも忘れず、常に前向きな姿勢がマッチングの成功に近づくようです。相手に媚びるのではなく、自分自身を高める努力ができる人は必ずよい方向に進めます。

まとめ

結婚相談所のメリット・デメリットを見てきましたが、やはりどちらも踏まえたうえで入会することが賢明です。自分にとってのメリット・デメリットが影響する度合いを見極めてから、行動すれば失敗も少ないでしょう。そして、結婚相談所を利用する際に一番大事なのは、興味本位ではなく真剣に取り組むということです。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

婚活を始めたのに理想の男性に出会えず、やめようと思っている方も多いのではないでしょうか。今、婚活市場は「女余り」と言われています。この記事では、女余りと言われる原因や、女余りでも婚活したほう
続きを読む
結婚相談所と聞くと、さまざまな婚活の最終手段というイメージを持たれている人も多いのではないでしょうか。結婚相談所は最後の砦ととらえている方もいるかもしれませんが、実はそのようなことはありませ
続きを読む
晩婚化が進んでいる日本ですが、30代になって結婚したいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。今では30代以降の結婚は珍しくなく、結婚へ向けての婚活も流行っていますね。 今回は結婚
続きを読む