結婚相談所を利用して婚活を進めるメリット・デメリットとは?

公開日:2022/05/15  最終更新日:2022/06/07

メリット・デメリット

結婚相談所を利用して婚活を行う際に、どうしても具体的な内容が気になる方もいらっしゃると思います。マッチングアプリから婚活を始めた人が、次のステップとして結婚相談所を利用することも多くあります。ここでは、結婚相談所を利用して婚活を進めるうえでのメリット・デメリットを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

結婚相談所を利用して婚活を進めるメリット

結婚相談所は、専任のスタッフの手厚いサポートを受けることで、希望に沿ったお相手と多岐にわたる方法で出会えることが最大のメリットと言えます。婚活パーティーやマッチングアプリなどの婚活サイトと比較して、成婚につながりやすいサービスが魅力的です。ここでは結婚相談所のメリットを詳しく解説します。

専任スタッフが成婚までのサポートをしてくれる

マッチングアプリなどの婚活サイトや婚活パーティーなどの、単独で出会いを求めるサービスとは大きく異なる点があります。それは、結婚相談所では専任のスタッフがアドバイスやカウンセリングなどを行い、婚活をサポートしてくれるところです。

婚活に関する悩み相談から、お相手との仲介、婚活に役立つセミナーの提案など、活動全般をサポートしてくれるところが最大の魅力と言っても過言ではありません。専任のスタッフは豊富な経験や知識から、あなたに対して婚活のノウハウを教えてくれるため、安心して婚活が行える環境が整っています。

プロフィールの保証がある

結婚相談所では、入会時に、本人確認書類のほか、独身証明書・年収証明書などの各種証明書を事前に提出しています。つまり、プロフィールの詐称や既婚者などの入会を防ぐことができるため、安心して婚活することができます。一方、一般的な婚活パーティーやマッチングアプリなどの婚活サイトの場合、本人確認または年齢確認のみを実施することがほとんどです。

そのため、年収や学歴は自己申告になってしまう場合があり、トラブルに発展するケースも少なくありません。結婚相談所ではこれらのトラブルを未然に防ぐことが出来るのが利点と言えます。

真剣に婚活している人と出会える

婚活パーティーやマッチングアプリなどの婚活サイトでは、単純に恋人さがしを目的として利用している人が多く見受けられます。そのため、いざ交際が始まっても、結婚に発展するまでに時間がかかるケースがあります。

しかし、結婚相談所であれば、双方が最初から結婚を前提にお付き合いができます。また、比較的高額な入会金を支払っていることもあるため、真剣にお相手を探している方と出会えることに繋がります。

出会いのチャンスが多い

結婚相談所と一口で言っても、仲介型やデータマッチング型、検索システム型などを駆使し、さまざまなアプローチで検索、お相手を探すことができます。それぞれにメリットやデメリットはありますが、あなたの要望に沿った方法で成婚のサポートをしてくれるため、出会いのきっかけが多いと言えるでしょう。

結婚相談所によっては、希望の条件や結婚観などから、あなたにぴったりな婚活プランを立案してくれるため、迷うことなく活動することができます。

結婚相談所を利用して婚活を進めるデメリット

結婚相談所のデメリットは、マッチングアプリなどの婚活サイトや婚活パーティーなどと比べて料金が高い傾向にあり、入会条件が厳しいところです。また、料金プランや各種オプションによってサービス内容が異なるため、自分に適したところを選択する必要があります。

入会条件や規約が厳しい

入会条件として、定職に就いていること一定額以上の収入があることなどが定められています。また、それらは証明書の提出と共に厳格に定められています。これは、結婚相談所の質を維持するために、規約で決まっているところがほとんどです。

このほかに、活動中の制限を設けているところもあり、交際まで連絡先の交換禁止、交際中に宿泊を伴う旅行の禁止など、婚活パーティーやマッチングアプリなどの婚活サイトにはない独自の規約があります。これらの入会条件をクリアすることで、結婚後の生活を真剣に考えられるお相手と出会えるチャンスに繋がります。

婚活パーティーや婚活サイトと比較して料金設定が高い

結婚相談所では、月会費以外に入会金やお見合い料、成婚料などが発生します。結婚相談所によって金額に差がありますが、入会金は約10万円(税込)、お見合い料は約1万円(税込)、成婚料が約1020万円(税込)が相場になります。女性目線では無料で使えるマッチングアプリなどが身近であることから、結婚相談所の料金は高く感じられることがあります。

しかし、結婚相談所の料金は専任スタッフの手厚いサポートがあるため、あなたに最適なサービスを受けるための費用として、先行投資するという考えを持っているとよいでしょう。

料金プランやオプションによってサービス内容が異なる

専任スタッフが一人ひとりに合わせて紹介する場合や、システムを利用してマッチングで提案される場合など、方法はさまざまです。また、結婚相談所によっては、お見合いの申込み人数や、月に紹介される人数など料金プランで異なる場合があります。

出会える人数が多くなるほど、料金は高くなる傾向にあります。入会してから希望の相手と会えない、などと悩まないように、入会前にサービス詳細を確認するようにしましょう。

利用する結婚相談所はどのような観点で選ぶべき?

結婚相談所を選ぶ時は、入会前の無料カウンセリングを利用して、料金・サービスの確認をおこなうことをおすすめします。

サービス内容の確認をおこなう

結婚相談所は、大きく「仲人型」「データマッチング型」「検索システム型」の3つに分類されます。「仲介型」は、お相手紹介やアドバイスなど、専任スタッフと直接コミュニケーションをおこない提供されるサービスです。一方「データマッチング型」は、さまざまな条件による検索やマッチングなど、システムを活用した結婚相談所になります。

「検索システム型」は、事前に登録された希望の条件の異性を、自分で検索する紹介サービスのことをいいます。またこれらの内容は、2種類を併用して行ったりすることも可能なため、事前に結婚相談所へ確認してみるとよいでしょう。

無料カウンセリングを活用する

結婚相談所によっては、入会前に無料カウンセリングが受けられる場合があります。あなたに適した活動内容や希望条件から、料金プランのシミュレーションを行うことが出来ます。

実際の会員プロフィールを見ながらマッチング診断が可能なところもあるため、納得のいく料金・サービスの結婚相談所を見つけるために、利用してみるのもよいでしょう。

成婚率だけで選択しない

結婚相談所が掲げている成婚率には、明確な定義や基準がないことがあります。それぞれの結婚相談所は、独自の基準で成婚率を出していることもあるため、算出方法によっては、実際の数値より高く見せることができるので注意が必要です。そのため、成婚率だけに惑わされることなく、あなたに合ったサービスが受けられる結婚相談所を見つけることが重要と言えます。

 

今回は結婚相談所を利用して婚活を進めるうえでのメリット・デメリットを中心に紹介させてもらいました。結婚相談所を利用する時の注意点も紹介してみたので、自分に合う場所が見つけられるよう、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

婚活を始めたのに理想の男性に出会えず、やめようと思っている方も多いのではないでしょうか。今、婚活市場は「女余り」と言われています。この記事では、女余りと言われる原因や、女余りでも婚活したほう
続きを読む
結婚相談所と聞くと、さまざまな婚活の最終手段というイメージを持たれている人も多いのではないでしょうか。結婚相談所は最後の砦ととらえている方もいるかもしれませんが、実はそのようなことはありませ
続きを読む
晩婚化が進んでいる日本ですが、30代になって結婚したいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。今では30代以降の結婚は珍しくなく、結婚へ向けての婚活も流行っていますね。 今回は結婚
続きを読む